「富士山の日」記念 企画展 秀景ふるさと富士写真コンテスト&白簱史朗作品展開催

静岡県富士山世界遺産センターでは、富士山の日(2月23日)を記念して

「秀景ふるさと富士写真展&審査委員長白簱史朗作品展」を開催します。

1 概要

 富士山へのあこがれから、日本各地には「蝦夷富士(羊蹄山)」や「薩摩富士(開聞岳)」など、400座以上の「ふるさと富士(見立て富士)」があります。

 静岡県では「富士山の日」の推進運動の一つとして、全国にある「ふるさと富士」を撮影した写真を募集し、「秀景ふるさと富士写真コンテスト」を実施しており、今回は、応募作品439点の中から入賞作品68点を展示します。

また、審査委員長である写真家白簱史朗氏のカラー写真パネル3枚と写真集『富士眩耀』(ふじげんよう)に収められた貴重な原版写真30点を今回初めて公開いたします。   

2 会期・会場・観覧料

 ○開催期間     平成31年2月23日(土)~4月7日(日)

 ○会   場     静岡県富士山世界遺産センター 企画展示室

 ○常設展観覧料   <常設展観覧料で御覧いただけます>

              個人300円、団体(20名以上)200円  

              大学生以下・70歳以上・障害者等:無料(要証明)

3 チラシのダウンロード(PDF約3MB)→秀景チラシ

関連記事
No articles

ページトップ