2020.8.8~2020.10.4 富士山の湧水―その道のりと歴史―

2020年8月8日(土)~2020年10月4日(日)まで、企画展「富士山の湧水―その道のりと歴史―」を開催します。

本企画展はセンター初の“富士山の自然科学”をテーマにした展覧会であり、富士山を含む広域的な地下水・湧水情報のデータベース構築のために実施された国の研究機関による大規模調査の結果を紹介し、富士山の湧水のメカニズムに迫ります。(共催:(国研)産業技術総合研究所、静岡県環境衛生科学研究所)

 

【展示概要】

企画展示室を4つに区切った各エリアにおいて、「富士山の湧水と地形地質」、「富士山の火山研究」、「富士山の地下水・湧水研究」、「富士山の湧水がもたらす自然環境とその活用技術」をテーマに、巨大な水がめである富士山の成り立ちと、富士山の湧水の特徴や地表に湧き出るプロセスについて最新の研究成果を解説します。また、当センターの空調等にも用いられている「地下水熱交換システム」についても紹介します。会期中、『サイエンスレクチャー』を3回開催(8/21(金)、9/13(日)・27(日))し、様々な分野の研究者がそれぞれの専門の目からみた「富士山の湧水」について解説します。

 

【開催期間】

2020年8月8日(土)~2020年10月4日(日)

○8月 9:00~18:00(最終入館17:30)

○9月・10月 9:00~17:00(最終入館16:30)

※会期中の休館日:8月18日(火)、9月15日(火)

 

【観覧料】

(料金) 常設展観覧料でご覧いただけます。

<常設展観覧料>個人300円、団体(20名以上)200円、

大学生以下・70歳以上・障がい者等:無料(要証明)

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、無料でご覧いただけます。(要手帳提示)

※70歳以上の方は証明書(保険証等生年月日の記載された物)が必要となります。

<※ 静岡・山梨両県在住の方は、個人150円でご覧いただけます。(要証明、~8/31(月)まで>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシダウンロードはこちらから。

富士山の湧水ーその道のりと歴史ー チラシ表・裏(PDF)

 


ページトップ