山の日イベント「いつもと違う富士山から想うこと」開催

静岡県富士山世界遺産センターでは、1階アトリウムにて、8月1日より山の日イベント「いつもと違う富士山から想うこと」を開催します。

【開催概要】

今年の夏は、富士山頂への登山道やこれにつながる自動車道のほか、山麓の林道・散策路等の通行も著しく制限されており、富士山を通じた、様々な観光、スポーツ、レクリエーション等の活動が難しくなっています。

このような時こそ、例年の夏では、あまり気づかない・気にしない山の様々な取り組みを通して、いつもと違う視点で富士山をみてみませんか?

期間中、『山の博物館へようこそ』、『活火山富士山 新しいハザードマップへ』のパネル展示を行います。

また、8/10(月・祝(山の日))には、ミニ講座として、研究員5名がそれぞれ「富士山」「山の日」をテーマにお話しをします。

後援:(株式会社)山と渓谷社、協力:静岡県地震防災センター


ページトップ