第11回富士山世界遺産セミナー聴講者の募集予告

第11回 富士山世界遺産セミナー「富士山・三保松原・清見寺 ―ある古典のバイオグラフィー―」を、以下のように開催します。

日 時 : 令和2年11月8日(日)13:30~16:40(開場13:00)
会 場 : 静岡市三保生涯学習交流館1階多目的ホール

(静岡市清水区三保松原町39番地の5)

定 員 : 48名 ※申し込み先着順(10月1日より申し込み受付開始)
受講料 : 無料
対 象 : 一般・学生(15歳以上)
内 容 : 富士山、三保松原の絵画が時代とともにどのように変遷し、定型化してきたのかを3名の絵画の専門家がお話します。

講演①: 画聖・雪舟が描いた富士:描き継がれた図様

講 師: 島尾 新(学習院大学教授)

講演②: 「富士三保清見寺」という古典

―徳川家康が描かれた新出「富士三保清見寺図屏風」の紹介も兼ねて―

講 師: 松島 仁(静岡県富士山世界遺産センター教授)

講演③: 和田英作と富士山の近代絵画

講 師: 泰井 良(美術史家)

申込み :

【期 間】 10月1日(木)から11月6日(金)まで
【方 法】 電話、FAX、またはメールにて静岡県富士山世界遺産センターまで「氏名・年齢・住所・電話番号」をご連絡ください。なお、複数名で応募の場合、申込み人数は3名以内でお願いします。
(電話:0544-21-3776 FAX:0544-23-6800 mail: mtfuji-whc@pref.shizuoka.lg.jp)
※ 席数に限りがございます。必ず事前の申し込みをお願いいたします。
【通 知】 参加決定者には決定通知書を送付いたします。

主 催 : 静岡県/静岡市


ページトップ