緊急事態宣言に伴う静岡県富士山世界遺産センターの入館制限等の強化について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、これまで当センターでは感染防止方針を策定し、入館者数等の制限の実施や検温、消毒等により感染防止対策を徹底して運営してまいりましたが、8月20日(金)からの静岡県への緊急事態宣言発出に伴い、以下のとおり「静岡県富士山世界遺産センター新型コロナウイルス感染症感染防止方針」の見直しを行いましたので、来館される皆様につきましては御確認をお願いいたします。何卒、御理解と御協力をお願いいたします。

【変更点】

・館内の来館者数の上限:250人⇒150人

・映像シアター入場可能人数:36人⇒22人

・企画展示室入場可能人数:30人⇒10人

【詳細はこちら】 

静岡県富士山世界遺産センター 新型コロナウイルス感染症感染防止方針(2021年8月19日更新)

静岡県富士山世界遺産センターにおける感染防止対策(チェックリスト)(2021年8月19日更新)

 


ページトップ