<次回企画展の御案内>家康+富士山‐新発見「富士三保清見寺図屛風」をめぐる一考察‐

同一画面中に富士山と徳川家康を描いた「富士三保清見寺図屛風」を初公開!合わせて狩野派による富士山絵画や徳川将軍家に伝わった家康の肖像画を一堂に展示します!

○主催:静岡県富士山世界遺産センター 共催:公益財団法人 德川記念財団 後援:NHK静岡放送局、静岡新聞社・静岡放送、全国家康公ネットワーク、徳川みらい学会
○会期:令和3年10月2日(土)~令和3年11月7日(日)                                                                                                    ○時間:9:00~17:00 (最終入館は16:30)
○会場:静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室
○料金:一般:700円 団体:600円 70歳以上:200円 大学生以下、障害者等:無料(要証明)(常設展観覧料も含む)
○主な出展作品:
--・作者未詳 白描東照大権現像 德川記念財団蔵
--・四代木村了琢筆 南光坊天海賛 東照大権現像 德川記念財団蔵
--・富士三保清見寺図屛風 静岡県富士山世界遺産センター蔵                                                                                              ○関連イベント
―-<スペシャルトーク>大御所家康の文化力とグローバリズム そして“德川の平和(パクス・トクガワーナ)”
-―― 日時:令和3年10月17日(日) パネルディスカッション:10:30~12:00
-―― ----- 0------‐ギャラリートーク: 第1回13:00~ 第2回:14:00~ 第3回:15:00~
-――-会場:パネルディスカッション:富士宮市民文化会館小ホール(静岡県富士宮市宮町14-2)
-―― ---ギャラリートーク:静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室(静岡県富富士宮市宮町5-12)
-―― パネリスト:
-―――-德川家広氏(公益財団法人 德川記念財団理事長、德川宗家第19代当主)
-―――-タイモン・スクリーチ氏(国際日本文化研究センター教授)
-―---松島仁(静岡県富士山世界遺産センター教授、德川記念財団特別研究員)
-―- パネルディスカッション司会進行:安田清人氏(三猿舎代表、歴史評論家)
-―- ギャラリートーク講師:松島仁(静岡県富士山世界遺産センター教授、德川記念財団特別研究員)
-―--事前申込:パネルディスカッション100名先着順、ギャラリートーク各回20名先着順
-―--申込方法:住所、氏名、電話番号、及びギャラリートーク参加希望回を第1希望から第3希望までを記入の上、
---------FAXまたはEメールまたは郵送にてお申込みください。
---------※・ギャラリートークのみのお申込みはできません。
----------・一度にお申込みいただく人数は、最大3名様までとし、ギャラリートーク参加希望回は同一回としてください。
-―--申込期間:令和3年9月14日(火)~令和3年10月14日(木)
-―--申込先:静岡県富士山世界遺産センター企画総務課
-―------〒418-0067 静岡県富士宮市宮町5-12
-―------FAX:0544-23-6800
-―------FAXメールアドレス:mtfuji-whc@pref.shizuoka.lg.jp
<ギャラリートーク>展示室にて担当学芸員が展示解説を行います!
――・日時:令和3年10月2日(土)・3日(日)・23日(土)、11月6日(土)・7日(日) 各日14:30~
――・事前申込不要、参加料無料(別途観覧券が必要です)、当日、直接会場へお越しください。

【家康+富士山】チラシ

※新型コロナウイルス感染症防止対策のため、会期や開館時間等の変更、実施内容の変更または中止する可能性があります。


ページトップ