センター収蔵品のNHK BS4K・BSプレミアムでの紹介及び特別公開について

静岡県富士山世界遺産センターで所蔵している、狩野中信筆「富士飛鶴図」について、センター研究員の研究にて、万延元(1860)年遣米使節が持参した徳川将軍から米国大統領への贈答品として制作された作品であることが明らかになり、この度NHK BSで放送される番組でも取り上げられることとなりました。

これに合わせて、狩野中信筆「富士飛鶴図」を以下のとおり、現在センターにて開催中の企画展「富士のことほぎ」の会場にて特別に公開します。

 

1 展示作品 狩野中信筆「富士飛鶴図」

2 日  程 令和4年2月4日(金)~6日(日)(3日間)

3 会  場 静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室(富士宮市宮町5-12)

※開催中の企画展「富士のことほぎ」(~2/6)会場内で展示します。

番組の詳細はこちらでご確認ください。


ページトップ