<企画展のご案内>暮らしと遊びのなかの富士山-林 直輝・紙鳶洞コレクション-

富士山を題材とした絵画や工芸品は非常に幅広く、今日に至るまで、じつに多種多様な作品が生み出されています。一般家庭の日用品やおもちゃなどにも富士山は数多く表現されてきました。本企画展では、そうした私たちの暮らしや遊びのなかにみられる富士山を、富士市在住で、現在、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演中の日本人形文化研究所所長 林直輝氏所蔵の「紙鳶洞コレクション」からご紹介します。

〇会期:令和4年4月29日(金・祝)~令和4年6月26日(日)
〇会場:静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室(静岡県富士宮市宮町5-12)                                                                         〇時間:9:00~17:00 (最終入館は16:30)
〇料金:常設展観覧料でご覧いただけます。
―————(常設展観覧料:一般300円、団体200円、15歳未満・70歳以上・学生・障がい者等 無料(要証明))
〇関連イベント:
<関連講座>富士山を楽しむ―民俗資料の美・美術品の民俗—
―—・日時:令和4年5月15日(日)14:00~15:00
―—・会場:静岡県富士山世界遺産センター1階研修室(静岡県富士宮市宮町5-12)
―—・料金:無料
―—・講師:企画展監修・協力者 林 直輝 氏(日本人形文化研究所所長)
―—・概要:
―———展示品を中心に、民俗資料として扱われるもののなかに見られる美術工芸品的な点、美術作品のなかに見られる民俗的な点についてお話しします。
・定員・申込方法:詳細は後日、本公式ホームページでお知らせします。
―——-詳細はこちら(令和4年4月21日更新)

 

<ギャラリートーク>企画展出品者の林直輝氏が展示の見どころなどを解説します!
―—・日時:令和4年4月29日(金・祝)、5月28日(土)、6月25日(土) 各日14:00~(1時間程度)
―—・会場:静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室(静岡県富士宮市宮町5-12)
―—・料金:常設展観覧料
―————(常設展観覧料:一般300円、団体200円、15歳未満・70歳以上・学生・障がい者等 無料(要証明))
―—・講師:企画展監修・協力者 林 直輝 氏(日本人形文化研究所所長)
—―・定員・申込方法:詳細は後日、本公式ホームページでお知らせします。
―——-各日15名(当日先着順)(令和4年4月21日更新)

〇チラシはこちら


ページトップ