『富士山と日本人 豊かな「富士山学」への誘い』発刊のお知らせ

令和6年2月23日、静岡新聞社から『富士山と日本人 豊かな「富士山学」への誘い』が発刊されました。
この書籍は、当センター館長の遠山敦子をはじめ、センターの研究員らが、それぞれの研究分野から世界文化遺産である富士山の特性を明らかにするとともに、富士山と向き合ってきた日本人の姿を浮き彫りにしたものです。
静岡県富士山世界遺産センターが提唱している、さまざまな視点から富士山の持つ普遍的な価値を明らかにする「富士山学」の入門書としておすすめの一冊です。センターのショップでも取り扱っておりますので、ご来館の際には是非お求めください。

書籍情報

『富士山と日本人 豊かな「富士山学」への誘い』
静岡県富士山世界遺産センター 遠山敦子編著
静岡新聞社発行
定価 1,980円(本体価格1,800円+税)
A5版/320頁
ISBN 978-4-7838-0371-3


ページトップ