常設展示

1登拝する山(展示棟1~5階)

タイムラプスの映像を見ながら全長193mのらせんスロープを上ることで、静岡県の特色である海からの富士登山を疑似体験できます。
常設展示1

 

2荒ぶる山(展示棟5階)

常設展示2

広大な太平洋を囲む「火の輪」、環太平洋火山帯の一角で産声を上げた富士山は、若く活発な火山です。この荒ぶる山と人類との出会いは、およそ3万5千年前。このゾーンでは、富士山と人との出会いの物語を紹介します。

3聖なる山(展示棟4階)

常設展示3

富士山の美しい景色や豊かな自然の恵みが、長い歴史を通して様々な信仰を生み出し、今もわれわれ日本人の心のよりどころとなっています。このゾーンでは、富士山への信仰をキーワードに、富士山のもつ普遍的な価値を紹介します。

4美しき山(展示棟3階)

聖なる火山―富士。白雪をまとい優雅に稜線を垂下させるその麗しい姿は、古来詩歌に頌(たた)えられるとともに、絵画作品としても伝えられてきました。 このゾーンでは、美術や文学に表された富士山について、紹介します

5育む山(西棟3階)

富士山は、駿河湾(するがわん)の海底から測ると、6,000mを超える高山です。山頂の雪や雨は地面に染み込み、海底からも湧き出し、この水がさまざまな生命を支えています。 このゾーンでは、高山帯から駿河湾までの生態系を紹介します。

6受け継ぐ山(北棟3階)

富士山は、昔も今も人の心に根付き、親しまれる一方で、活動を続ける恐ろしい火山でもあります。このゾーンでは、活火山、心に根付く山、登山する山など、富士山のさまざまな顔を見ながら、人と富士山の未来を考えていきます。

※常設展示は番号の順番に沿って御覧いただくのが標準的なルートになります。

※展示解説は一部を除き日英中(簡体・繁体)韓対応。

その他

 

映像シアター(2階)

265インチスクリーンを備え、 4K画質のプロジェクターを設置しています。
富士山を見ることができない日でも美しい富士山を楽しんでいただけるよう、2番組を制作しています。
特に最前列では、没入感のある映像を楽しんでいただくことが出来ます。

環富士山マップ(1階)

世界遺産富士山の構成資産や周辺市町等が設置する富士山関連施設等を紹介しています。

受賞情報

JCDインターナショナルデザインアワード2018:大賞

第37回ディスプレイ産業賞:大賞

DSA日本空間デザイン賞2018:金賞

第52回サインデザイン賞:金賞

 


ページトップ